[sakuraneko]
福岡里親募集
*毎月bootymarket第4日曜譲渡会開催中・今月は10/28!!
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
見捨てられたツンちゃん

 

10月1日に書いた、飼い主さんに先立たれたツンちゃんのその後ですが

結論を言いますと親類より見捨てられてしまいました。

 

亡くなられた飼い主さんの弟さんとお話が出来た後、

ツンちゃん用ケージの購入待ちだったのですが

先日の週末の福岡への台風接近があったため

ツンちゃんに危険が及んではと急遽捕獲を試みる事となり

数日だけでもと一旦動物病院へ預ける事となりました。

弟さんの方へは

まだケージが未購入なのであれば

こちらで購入してツンちゃんと一緒に届けようかなとも考えていました。

 

病院へ事情を話すと

連休明けまで置いていただける事になって

弟さんへも報告をと

やりとりをしてくれていたMさんが電話をした所

まだケージは買っていないとの返事で

キャリーだけ用意したので迎えにいきますと言って来られました。

 

こちらも適当な事は出来ないので

きちんと弟さん宅までお届けしますと伝えると一転

「安楽死をしてください」と言い出したそうで。。。

そもそもが初めから保健所に連絡していたと言い出したのです。

手紙を入れたり電話をしても

なかなか連絡がつかなかったのですが

実は端っからツンちゃんの面倒を見る気はなかったのかと

その事実を聞いた時は愕然としてしまいました。

 

猫は飼ってた

娘が猫好き

Mさんとお話ししていた時

感じ良くそう話をしてくださっていたそうなのです。

適当に取り繕っていたのかと思うとほんとにショックで。

 

たった一匹の、それも高齢でもある猫さんに

一部屋くらい、

数年付き合ってくれるくらい

そんなに出来ない事なのかと

悲しくなります。

 

いつもいつもそうですが

本当に皆さん猫を見捨てて行く方が多い。

ツンちゃんが過ごしている地区は

古い一軒家も多い地区で

高齢者も多いです。

以前、これまた高齢のあめちゃんが見捨てられたお宅も

今回亡くなられた方のほんの数軒隣です。

いつもいつもそんなコ達を

Mさんは頭を抱えながらお世話をしてくれています。

 

野良と呼ばれているそのコ達は

完全に人間が生み出したものです。

そしてそんなコ達に世間は冷たい。

今回のツンちゃんにしたって

お向かいの方は心配してくれたものの

大家さんの態度は冷酷で。

次の人が入ってきたら餌はあげないでくださいと

冷たく言い放ったそうです。


弟さんにしろ

大家さんにしろ

自分には関係のない事なのはわかります。

いきなり降って湧いた問題だとは思います。

困ると思います。

よくわかります。

が、もう少し、少しくらい、

手を差し伸べてくれても良いと思うのですけどね。

 

反対に

ツンちゃんは何一つ悪い事はしていません。

困るから、いらないものだからと

普通に生きているコに対して

なんで命を取り上げられなければならないのでしょうか。

ツンちゃんからすると

そんなの理不尽極まりないです。

 

 

シッターしてくれていたMさんにすら懐いていなかったツンちゃん。

猫もあまり好きではないというツンちゃん。

高齢で病気もち、薬で管理はできるものの

飼い主さま探しをするには沢山のハードルを感じています。

 

そんな中、土曜から火曜まで預かってもらっていた動物病院で

ツンちゃんに変化がありました。

2日目からいきなりとても甘えだしたそうなのです!

Mさんも病院にて接してみたら甘えてもらえたそうなのです!

火曜日には一旦リリースをするしかなく

心苦しくも現地に戻した所

すぐには逃げ出しませんでした。

声も少し落ちついて来ました。

 

初めてツンちゃんに会った時は

現状を受け止められないのか

尻尾がイライラしていてかなり振り回していました。

鳴き声も苛立ちが声に現れていたのですが

お迎えに行った後も今日様子を見に行った時も

鳴きはしますが少し落ちついてくれていました。

 

希望が出て来た、と思いました。

 

 

無茶は承知でのお願いです。

まだ外にいるツンちゃんですが

そんなツンちゃんに手を差し伸べてもいいよと

思ってくださる方はいらっしゃらないでしょうか。

私達活動者はどうしても猫を何匹も抱えているので

なかなかツンちゃんのようなタイプのコを家に入れる選択が出来ません。

 

現在13才のツンちゃんは

持病の甲状腺があり、朝夕2回のお薬を飲ませなければなりません。

飼い主さんが亡くなられた後

2週間ほど薬を飲めていなかったので

現在甲状腺の検査をしていて結果待ちです。

併せて健康診断で血液検査も出していてそちらも結果待ちです。

ワクチンは今年5種を接種しているそうです。

甲状腺はお薬でコントロールできるそうなのでその点はあまり問題はないようですが

薬代は毎月数千円かかるようです。

 

本当に身勝手なお願いだと思うのですが

ツンちゃんを生涯家族として迎え入れてくださる方が

いらっしゃらないだろうかと

ほんの少しの希望でもあればと

掲載させていただきました。

 

これからどんどん寒くなっていきます。

ツンちゃんに手を差し伸べてくださる方が現れてくれるのを

切に願っております。

 

本当に申し訳ありませんが

どうか、よろしくお願い致します。

 

 

-----------------------

 


ご応募はこちらから。

飼い主さま募集中の猫達は
こちら!

ペットのおうちの一覧はこちら!

 


ご支援のお願い

 

カルカンパウチ(子猫用まぐろ味)

キッチンペーバー紙砂等(パルプエコ他)が必要な状況です。

ご支援いただけると助かります。

 

大変恐縮ではございますがご協力お願い致します。

 

フリマ品のご支援のお願い

タオルや石鹸などフリマ品としてご寄付いただける方がありましたらご協力をお願い致します<(_ _)>


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

なんとか助かってほしかったけど...

 

ある公園に数匹の猫がいました。

ザビエルときっちょむがいた公園なのですが

当時、ザビきっちょとは別に

二匹の黒コンビもいました。

その黒コンビのうちの一匹が

写真のしまくろちゃんです。

 

ザビエルたちも

黒コンビも

とても人慣れしていました。

 

ザビエルときっちょむコンビは

TNRの為の去勢のタイミングで

運良く希望者さんが現れ飼い猫となれたのですが

黒コンビはTNR後

そのまま現地で地域の方に可愛がられ

今まで暮らしてきました。

 

 

 

もう一匹の黒ちゃんはいつも公園にいて

しまくろちゃんは結構お出掛けが多く

先にくろちゃんを手術、

後日しまくろちゃんをとなったのですが

リリースするのにしまくろちゃんを公園に放した時に

遠くから暢気に歩いて来ていたくろちゃんが

しまくろちゃんとわかった途端

タタタターっと小走りしだして

しまくろちゃんも同じようにくろちゃんの元へ。

そして二匹は出会い頭に鼻ちょん挨拶!

 

どこ行ってたのー?
探してたんだよーとでも聞こえてきそうなくらいに
黒ちゃんもしまくろちゃんも
なんだか嬉しそうで
そんな姿を見て
二匹一緒に幸せになれるといいのになぁと
勝手に思ったりもしたものでした。

 

 

そんな・・・
仲良しコンビの仲を引き裂いてしまう事が
日曜日に起こってしまいました。。。
深夜2時、譲渡会の準備をしていた所に
餌やりのIさんから電話が入りました。
こんな時間です。
嫌な予感はしました。

 

道路にしまくろちゃんがうずくまっていて
しまくろちゃんに声を掛けられて気付いたけど
普通なら自分から走り寄ってくるのに
ジッとしてるのよねと。
様子がおかしいけど外傷は特に見あたらないし
どうしよう。
と言うので、普通な状態じゃないのでは?
夜間救急に行っておきましょうと
即現場へ向かいました。

 

キャリー内にいたしまくろちゃんは
ぐったりはしていないものの、呼吸が時折大きくなったりして
事故なのか・・・と緊張しながら病院に向かったのですが
診察をしてもらうと
骨盤骨折と横隔膜ヘルニアが判明。
やはり事故だろうとの見解で。
後ろ足に神経もきておらず
血液検査の結果肝臓と腎臓の状態も悪くなっていました。

 

 

とりあえず応急処置として点滴しましたが
終了時刻の5時になったので一旦帰宅。
その後譲渡会準備をして
出掛けるのを少し早め
会場の準備は仲間にまかせて
そのまま近所の開いている病院へ向かう事にしました。

 

が、たまたまその日は院長が出張で不在。
1週間も戻らないとの話で
新米?先生では対応出来ないとの事で入院すらさせてもらえず
しょうがなく距離があるものの
窮地をいつも助けてもらってきた某病院へ向かう事に。
そこでは即入院となり
その日の夜に看護士さん達も残ってくださって
手術してくださいました。
院長は泊まり込みで対応まで。

 

でも・・・
手術は無事成功したものの
目は覚ましてくれたものの
目覚めた時にパニックを起こしてしまい
そのまま意識不明に。

 

しまくろちゃんは
結局、奇跡的に目覚める事はなく
明け方に亡くなってしまいました。

 

横隔膜は全部破けてしまっていたそうです。
肺も出血の跡があったそうです。

 

きちんと元の形に戻ったものの
あともう少し、
しまくろちゃんは頑張れなかった。。。
残念すぎました。

 

 

餌やりのIさん以外にも
沢山の方に可愛がってもらっていたしまくろちゃん。
連絡したらお別れしたいというので
いつもの公園に来てもらいました。

 

 

しまくろちゃん達がいる公園には
沢山の綺麗な花が咲いている花壇があるので
少しだけそこのお花たちを
しまくろちゃんへ(勝手に)
お供えさせてもらいました。

 

 

飼い主のいない猫たちが野良をしなければならない理由は

猫たち一匹一匹それぞれにあると思う。

目の前の事だけで「野良」とくくって良いほど

単純ではないと思う。

しまくろちゃんも「野良」しなければならない状況に

おかれてしまったんだろうね。

 

色々と思いは複雑ですが
しまくろちゃん。可愛いコでした。

野良しているコ達との別れはいつだって突然。

今度生まれて来る時は

野良なんてしなくていいとこに

幸せな一生をおくれる所に

行かないとダメだよ。

 

しまくろちゃん、安らかに。

 

-----------------------

 


ご応募はこちらから。

飼い主さま募集中の猫達は
こちら!

ペットのおうちの一覧はこちら!

 


ご支援のお願い

 

カルカンパウチ(子猫用まぐろ味)

キッチンペーバー紙砂等(パルプエコ他)が必要な状況です。

ご支援いただけると助かります。

 

大変恐縮ではございますがご協力お願い致します。

 

フリマ品のご支援のお願い

タオルや石鹸などフリマ品としてご寄付いただける方がありましたらご協力をお願い致します<(_ _)>


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

M地区子猫

 

にゃんわ〜にてM地区Iさんより、親子猫のご相談。
今日母猫の捕獲デーだったのですが、

仕掛けた捕獲機に子猫二匹が入ってしまいました。

 

 

ひどい皮膚病ではあったのでそのまま病院へ走りました。

母さんはそりゃもう大騒ぎではありましたけどね(^^;)


子猫たちは一旦病院へ預け、再度母さん捕獲へと戻りましたが、

母さんは子猫を探している最中で、仕掛けて私は一旦撤収。

なんとか一時間くらいで母さんも捕獲機に入ってくれました。

またまた今度は大暴れ、でしたが

 

 

それにしても子猫達のお顔のひどい事。

なんとか治療出来そうで良かったです。

しばらくは治療に専念。早く治りますように。


母さんは明日手術。皆大変だけど頑張っておくれ

 

-----------------------

 


ご応募はこちらから。

飼い主さま募集中の猫達は
こちら!

ペットのおうちの一覧はこちら!

 


ご支援のお願い

 

カルカンパウチ(子猫用まぐろ味)

キッチンペーバー紙砂等(パルプエコ他)が必要な状況です。

ご支援いただけると助かります。

 

大変恐縮ではございますがご協力お願い致します。

 

フリマ品のご支援のお願い

タオルや石鹸などフリマ品としてご寄付いただける方がありましたらご協力をお願い致します<(_ _)>


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

地域猫活動サポーター制度

 

http://webtv.pref.fukuoka.lg.jp/ja/movies/detail/3603

トイレ設置は大事なんデス

 

さくらファミリーが過ごしていた某施設の裏のお宅で

子猫と母さんの保護をしている時に

そちらのお宅の方とお話をする事が出来たのですが

何かお困りな事はないですか?と尋ねてみると

糞がくさいのよね〜〜〜との返答で。

 

あああ、やっぱりしてるのかぁと

見せていただいたのですが・・・

幅2メートルくらい糞だらけだったんです・・・(@_@;)

そこまでたまりますか!!と驚くほどの量でしたね。

 

家主さん、ココの窓をあけられないのよーと

困っているという割には

なかなかな暢気な感じでお話しをされてあって

今片付けましょうか!?と提案すると

それはありがたいとゴミ袋を持って来られたのですが

小袋一袋パンパンに、重さも何キロあったんだか

過去最高の糞掃除となりました(^_^;

 

これでは猫嫌いがうまれてもしょうがないよねぇと

苦笑いしながら片付けましたが

猫に対して過剰に拒否反応がある方々ではなくて

救われましたね。

 

今後の対策等もお話しさせていただき

野良猫用トイレも某施設内に設置した旨を伝えて終わりましたが

その後の様子も見に行ってみないといけないなぁと思ってます。

 

 

その某施設に設置したトイレは

海岸で砂を猫トイレに入れて運んで

(なかなかの運びやすさでした・砂は重い(苦笑))

施設内の花壇に敷き詰めました。

 

トイレ掃除についてはその施設の掃除の方がしてくださるとの話で

その後、猫たちもトイレを覚えてくれたようで

きちんと野良さん用でしてくれているそうです。

 

譲渡会終わって海岸行って・・・だったので

トイレを作る頃には陽も暮れていました(笑)

 

 

ついでに他のトイレも御紹介。

こちらはのぶちゃんやチャトちゃんを保護したFさん宅の花壇です。

部分的にトイレにしていただきました。

のぶちゃんのお母さんなどTNRしたのですが

きちんと利用してくれているようです。

 

 

こちらは3年も前になりますが

TNRのお手伝いをしていたお宅で

お隣さんがTNRに協力してくれたり

またそのお隣さんが

こちらのトイレを手作りしてくださったりと

皆さんが協力してできたTNRでした。

 

 

ちなみに私は海岸の砂を好んで使っていますが

先日猫カフェMOCAさんに遊びに行った時に見せてもらった

外猫用トイレは演芸用の軽石を使ってありました。

あれもよく利用してくれるそうです。

皆さん色々とアイデアがあると思いますので

それぞれ試してみて

一番利用してくれるのを見つけられると良いですよね。

 

何はさておきオスもメスも手術!+トイレ設置!

コツコツ地域地域で出来ていけぱ

少しずつ野良猫たちの苦情も減って行き

共生の道も近付くはず!

と啓発にも頑張りたいです。

 

そうだ。

トイレ取材でもしてチラシ作ろうかな(笑)

 

ボランティア精神でもって

野良さん用トイレを設置しても良いよ〜という方も

ありましたら

是非ともご自宅に設置を〜。

皆様のご協力が頼りです!

どうぞよろしくお願い致します!<(_ _)>

 

 

-----------------------

 


ご応募はこちらから。

飼い主さま募集中の猫達は
こちら!

ペットのおうちの一覧はこちら!

 


ご支援のお願い

 

子猫シーズン到来の為、

ミルク(森乳)カルカンパウチ(子猫用まぐろ味)

キッチンペーバー紙砂等(パルプエコ他)が必要な状況です。

ご支援いただけると助かります。

 

大変恐縮ではございますがご協力お願い致します。

 

 

フリマ品のご支援のお願い

タオルや石鹸などフリマ品としてご寄付いただける方がありましたらご協力をお願い致します<(_ _)>


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

某施設周辺の猫たち

 

今年の冬の終わり頃

ある施設を利用しているHさんより相談があった事から

そのHさんや関係者の方と共に

施設周辺の猫たちのTNRや飼い主さま探しを始める事となりました。

 

最初にとりかかったのが

昨年生まれのキジ白くんと白くんきょうだいの里親探しでした。

二匹のきょうだいは無事里親さんの元へ巣立ち

 

 

きょうだいの母さん猫である黒ちゃんはTNRで

少しずつ進めている所でした。

 

 

そんな中妊婦だったこちらのさくらちゃん。

(黒母さんの子どもでキジ白きょうだいの一代前のコ)

 

 

結果的に子猫を7匹も産んでしまいました(大汗)

保護して飼い主さま探しをするしかないなと

40日ほど母さんに育ててもらうつもりで見守っていたのですが

 

 

ある日、さくらさんに手を差し出してみると

自分から寄って来て友好的な態度を示してくれたのですよね。

これなら行けるのでは!?とプラン変更!

そのまま母さん込みで一家で保護する事となったのでした。

 

 

実際おウチに入れてみても

なかなか穏やかなお母さんで性格も愛らしく

子猫たち以上にさくらさんが可愛いと

お世話する皆さんの心をグッと掴む事に。(^^)

天使な可愛さの子猫を前に

母さんが一番と言ってもらえる猫さんも

なかなかいないのではないでしょうか?(笑)

 

 

ちなみに子どもたちですが

残念な事に保護する頃には5匹になっていました。

頭数が多いせいか体重差があったり寒い冬でしたので

皆一様に結膜炎でガビガビに。

 

 

それでも保護後は目薬で皆みるみる快復。

体重差で小さすぎるコも特別メニューで

順調に体重も増えていき

大きいコに追いつきはしませんが

小柄なりに元気に成長していってくれています。

 

施設の中で出産したものの

裏のお宅へ移動してしまった時は

皆ひやひやさせられましたが

裏のお宅の方も優しい方で、保護時には快く敷地内に入れてくださいました。

天候不良や寒さから早めの一時保護に手をあげてくれた仲間もありました。

そしてそして保護を頑張ると決断してくれたHさん。

さくらファミリーが今無事に元気に過ごせているのは

いろんな方のお気持ちあっての事です。

 

次はさくらファミリーの幸せ探し!

頑張らないといけませんね!(^^)

 

皆様どうぞよろしくお願い致します!

 

 

-----------------------

 


ご応募はこちらから。

飼い主さま募集中の猫達は
こちら!

ペットのおうちの一覧はこちら!

 


ご支援のお願い

 

子猫シーズン到来の為、

ミルク(森乳)カルカンパウチ(子猫用まぐろ味)

キッチンペーバー紙砂等(パルプエコ他)が必要な状況です。

ご支援いただけると助かります。

 

大変恐縮ではございますがご協力お願い致します。

 

 

フリマ品のご支援のお願い

タオルや石鹸などフリマ品としてご寄付いただける方がありましたらご協力をお願い致します<(_ _)>


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

冬の外猫たちの生活は過酷です

 

今年の冬は例年以上に寒い気がするのは気のせいでしょうか。

 

飼い主のいない猫たち・・・

風邪があちこちで蔓延しています。

 

写真のコは仲間が関わっている場所の子猫なのですが

状態がかなり悪く入院となっております。

現在自力でまだゴハンを食べれるまで回復出来ていません。

保護場所がない場合は

こういったコも少し良くなれば

また過酷な環境に戻るしかありません。

 

せめて寝床がある外猫さん達に

あったかい毛布でもあったなら・・・と

思ってしまうのです。

 

もし、おウチで眠っている古い毛布など不用なものがありましたら

少し外猫たちにご寄付いただけないでしょうか。

そして貼らないタイプのカイロも・・・

外猫たちへご支援いただけると嬉しいです。

 

今年は本当に寒いです。

風邪ひきさん達の体調が少しでもあがっていけるように

勝手なお願いではありますが

ご協力いただけますと大変ありがたいです。

 

どうかよろしくお願い致します。

 

-----------------------

 


ご応募はこちらから。

飼い主さま募集中の猫達は
こちら!

ペットのおうちの一覧はこちら!

ご支援のお願い
ご協力いただけますと大変助かります。
恐縮ではございますがよろしくお願い致します。

 

キッチンペーバーパルプエコの紙砂絶えず必要な状況です。

地域猫たちの為にカイロ(なるべく有効時間が長いものがありがたいです)も必要です。

大変恐縮なのですが、ご支援していただけると助かります。よろしくお願い致します。

 

◆追記◆

地域猫や飼い主のいない猫たちに

毛布やブランケットをご支援いただけないでしょうか。

おウチで眠っているもので構いません。

少しでも寒さをしのげるように

ご協力いただけると大変嬉しいです。

 

フリマ品のご支援のお願い

タオルや石鹸などフリマ品としてご寄付いただける方がありましたらご協力をお願い致します<(_ _)>


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

ラグ母さんムービー

 

こんな甘えん坊さんが野良さんをしてきた。

何年も、何年もの間。

そこが平和な場所なら良いのだけど

飼い主のいない猫達にとって

平和な場所なんてないといっていい。

それでもこの子達は

毎日をしっかり生きてる。

それでいいのだとは思うのだけど

人間に翻弄されがちな飼い主のいない猫たちで。

 

突然、この生活を断ち切られたりする事も多分にある。

事故だったり、

捨てられたり、

可愛がってくれていたはずの人に見捨てられたり

誰かに移動させられたり

虐待されて突然命を断ち切られる事だってある。

 

(飼い主のいない)ねこに未来はない・・・

何かあるたびに思う。

それでもあのコ達は毎日をしっかりと生きている。

彼らの暮らしを過剰に可哀想がるのも違う、と思ったりもする。

 

さて・・・

「ラグ母さんはどうなの?」

 

 

-----------------------


ご応募はこちらから。

飼い主さま募集中の猫達は
こちら!

ペットのおうちの一覧はこちら!

ご支援のお願い
ご協力いただけますと大変助かります。
恐縮ではございますがよろしくお願い致します。

 

フリマ品のご支援のお願い

タオルや石鹸などフリマ品としてご寄付いただける方がありましたらご協力をお願い致します<(_ _)>




にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

 

ラグ母さんに愛の手を

 

今年TNRする事になったS地区の某所。

 

S地区について無法地帯な地域だと

私が勝手に言っているのですが(笑)

餌やりさんも多く未去勢なコも数知れずで

その中でも猫達がなかなかの頭数集中していたのがWさん周辺。

そこにいたのが写真のラグ母さんでした。

出会ったのは(見掛けたのは)2015年のちょうど今頃でした。

 

色々と問題ある地区だと言われていたので

手に負えないなと見る機会がたまにはあったものの

頭を抱えるだけで何もして来なかったのですが

今年はS地区の別のコの手術で手伝っていた所に

偶然Wさんにお会いし、

更にはWさんの方から相談を持ちかけられて。

 

かなり評判の悪いWさん周辺なのですが

Wさんの方から手術をしたい、資金は出す、手伝ってもらえないかと

非常にまともな話し合いをする事が出来ました。

 

人の噂はあてにならないものだと思いましたね(笑)

 

そしてあすなろが始まって、順調にTNRを進めているのですが

話を聞くと、この母さんが始まりみたいなもので

もう8歳?10歳?にはなるのではないかという話でした。

どれだけ産み続けてきたんだとゾッとしましたが

飼い主のいない猫としては高齢で

今年もしっかり産んでしまったラグ母さん・・・

手術頑張りましょうと話を進め

なかなかラグ母さんの動向が不明だったのですが

ここの所なんとなく掴めてきて

やっとやっと水曜日に捕獲する事が出来ました。

 

 

捕獲と言ってもラグ母さんは人慣れ抜群で

抱きかかえてお腹の確認も出来ましたし

そのまま捕獲機に入れられるレベルの扱いやすさで

会えさえすれば楽勝の猫さんでした(笑)

 

 

手術も無事終わり、本日リリース予定だったのですが

ラグ母さんを心配してくださったOさんより

術後のケアでお腹の傷が安定するまで預かっても良いとの

お申し出をいただいて

今日からOさん宅へ預かっていただいています。

 

おトイレもきちんと出来て

甘え上手で本当に扱い易いコなので

このまま飼い主探しをしてあげられたらなと思うのですが

現在も山ほど保護猫を抱えている状態で

新しい飼い主さんが見つかるまで預かってもらえる方もいない状況。

ダメ元でリリースまでの間

ブログで飼い主さま探しを出来ないものかなと

とりあえず掲載をさせていただきました。

 

室内に入れたのは今日からですので

この1-2週間の間にどんなラグ母さんに変身するかは未知数ですが

ここまで頑張ってお外で生きてきたコですので

これからはゆっくりおウチでラグ母さんだけを

可愛がってくださる方に出会えたらなぁと

小さな希望を持って掲載致します。

 

ラグ母さんが気になられる方がありましたら

お気軽にお問い合わせいただけますと嬉しいです。

詳しくお話させていただきます。

 

ラグ母さんとご縁のある方に出会えるといいなと思っています。

よろしくお願い致します。

 

-----------------------


ご応募はこちらから。

飼い主さま募集中の猫達は
こちら!

ペットのおうちの一覧はこちら!

ご支援のお願い
ご協力いただけますと大変助かります。
恐縮ではございますがよろしくお願い致します。

 

フリマ品のご支援のお願い

タオルや石鹸などフリマ品としてご寄付いただける方がありましたらご協力をお願い致します<(_ _)>




にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

 

 

想像するだけで恐ろしい

 

今期のあすなろ猫が始まった頃からだったか、

TNRのお手伝いをしている方から、

野良の親子猫が3組も庭にきているお宅があるとの情報があり、

その情報をくださった方や町内会長などに

説得していただいたりして、

非常に時間がかかってしまいましたが、

先週末よりやーっとやっとTNRをスタートさせられました!

 

 

まずは母猫からをターゲットにして

現在捕獲を4匹しましたがその中の2匹が母猫。

そして今の所全てメスでした。

 

 

全員産んだらと思うとゾッとします。

まだ捕獲していないあと1匹の母さん猫の子供も

2匹メスだと確認。

現在わかっているだけで7匹メスですよ。

 

一匹から4匹産まれたとして

何ヶ月か後の今春には推定35匹以上

現在いるオスも入れれば40匹くらいになる可能性があります。

恐怖しかありません(*_*)

 


現時点で12匹くらいいそうで

あすなろ猫の枠が5枠あった為まだ多少は助かったものの

それでもあとの7匹は正規の値段になる訳で

即座に苦情のくるレベルですし

資金も大変すぎますし

可哀想なだけで増やす事がどれだけ危険なことか

どれだけ猫達をますます可哀想な結果に追い詰めていくか

想像できるようにならないといけないと思います。

 

「手術は可哀想」

「親子を離すのが可哀想」

毎回この言葉を聞かされますが
それ以上の「可哀想」な事を
しなければならなくなるほど
追い詰められる可能性は大なのだと
気付いて危機感を持てるようになって欲しいです。

 

早め早めの手術をしないと一年であっという間に増えてしまいます。
動物管理センターが主催している犬猫相談会
毎月開催されています。
次回は今度の日曜、12月4日です。

 

どうやって手術をすれば良いか、野良なんて捕まらない、そう思わずに
犬猫相談会に相談してみたり
地域猫活動者や猫のボランティアをしている人に聞いても良いと思いますし
自分が関わっているコ達には
手術する事は必須だという意識を持って接していただけたらと思います。
(状態の悪いコに関しては
難しい事もあるかと思いますので一概にはいえませんけどね)

 

11月もそろそろ終わり、12月に突入する訳ですし
冬の繁殖シーズンを前に
猫達の体力がまだあるうちに
今、手術をしてあげて欲しいのです。
1月、2月と寒さがどんどん厳しくなってきますので。

 

ぜひぜひぜひ
よろしくお願い致します。

 

不妊去勢専門病院の
いつも予約でいっぱいで、1ヶ月以上待つ事もあります。
予定してある方はなるべくお早めに行動に移された方が良いかと思います。

 

TNR-博多ねこ会員になるのもお勧めです。
あすなろ猫価格レベルの低価格な
会員価格で受けられる指定病院もあり、
更には助成金もあります。

 

勇気のいる事かと思いますが
猫さんも若く体力もあり、
体調の良い時に手術してあげる方が良いですし
早く手術してあげれば
術後のケアが終われば
毎日のゴハンさえもらえているのであれば
体調も安定してくれます。

 

喧嘩も抑えられますし
助けたいお気持ちがあってゴハンもあげてしまうのだと思いますし
是非、そこまでしてあげてください。

 

どうか、よろしくお願い致します。
沢山の方が意識していく事で
猫達が生きていてもいいよ、と
言ってもらえる町になってくれると思いますので。

 

猫が好きな私達次第だと私は思ってます。

 

よろしくお願い致します。

 

-----------------------


ご応募はこちらから。

飼い主さま募集中の猫達は
こちら!

ペットのおうちの一覧はこちら!

ご支援のお願い
紙砂が常に不足しています。
ご協力いただけますと大変助かります。
恐縮ではございますがよろしくお願い致します。

 

フリマ品のご支援のお願い

タオルや石鹸などフリマ品としてご寄付いただける方がありましたらご協力をお願い致します<(_ _)>




にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村