[sakuraneko]
福岡里親募集
*毎月bootymarket第4日曜譲渡会開催中・今月は10/28!!
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 幸せの黄色いレシート贈呈式 | main | ミルク支援のお願い >>
猫の魅力というものは

 

携帯に留守電が入っていた。

「N旦那さん」

寝ぼけた頭で誰だっけぇと考えて

あの人かな、多分そうだな、と留守電を聞いてみたら

全然違っていて

何年も前に少しだけ関わった方だった。

 

飼い猫が亡くなった

どこで葬儀をしたら良いか教えて欲しい

そんな内容だったので

とりあえず折り返してみた。

 

Nさんというのは

奥さんと面識があり

一時期不妊手術するのしないので

揉めた方だった。

その奥さんは痴呆症だとわかり

手術に関しても済んでいるのだという事が

後日Nさんの旦那さんの電話により判明した。

その時に少しだけN旦那さんから相談で

電話がかかってきたりもあったのだけど

一度もお会いした事がなく

その時期だけのお付き合いだった。

 

Nさんご夫婦は一緒には住んでいなかった。

お互い団地の住人で

それぞれ違う棟に住み別居されてあったのだけど

痴呆の奥様の世話をしに通ってあった。

 

そんなご主人より

何年かぶりに葬儀について教えて欲しいとの電話。

以前ご主人は猫が大嫌いと言ってあった。

 

そんな猫嫌いのご主人が

「きちんと弔ってあげたいんだよ」と

「金額じゃないんだよ」と

そう話してくださった。

「亡くなる前の4〜5日

自分の事をじっと見つめてた

何か言いたげだった

猫大嫌いなのに泣けてしょうがないんだよ」

と何回も何回も繰り返し話された。

 

N旦那さん・・・

口調も紳士的なタイプではなく

少々乱暴な感じの人なんだけど・・・

根は優しい方なんだろうな、と

なんだかしみじみ思ってしまった。

その逝ってしまったコも

不安要素が多々ある中で

最期にそんな風に思ってもらえて

おくってもらえるなんて

幸せな一生をおくれたよね。。。

 

 

しかし・・・

猫という生き物は

いつの間にか人間の心に住み着いてしまいますね。

 

私もやられたくちですかね(笑)

 

 

-----------------------

 


ご応募はこちらから。

飼い主さま募集中の猫達は
こちら!

ペットのおうちの一覧はこちら!

ご支援のお願い

 

キッチンペーバー紙砂等(パルプエコ他)絶えず必要な状況です。

ご支援いただけると助かります。

 

大変恐縮ではございますがご協力お願い致します。

 

 

フリマ品のご支援のお願い

タオルや石鹸などフリマ品としてご寄付いただける方がありましたらご協力をお願い致します<(_ _)>


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://hitotoneko.jugem.jp/trackback/1201
TRACKBACK